ここから本文です

パナソニック、タフパッド「FZ-G1」のバッテリ発火原因が判明。改めてリコールを呼びかけ

Impress Watch 5/18(木) 20:58配信

 パナソニック株式会社は、2017年3月10日にリコール告知を行なった10.1型頑丈タブレット「タフパッド FZ-G1」のバッテリパック発火の原因について発表した。

 パナソニックによれば原因は「バッテリセルの製造過程における異物混入および車載用途など、低温から高温にいたる広範囲な温度環境下において、長期使用された場合に発生する劣化の加速という複合要因であると推定する」としており、ユーザーにあらためてバッテリパックの交換・回収を呼びかけている。

 対象となるバッテリパックの確認やバッテリパックの送り先については、こちらのリンクを参照のこと。

PC Watch,中村 真司

最終更新:5/18(木) 20:58

Impress Watch