ここから本文です

仏ロ大統領が初の電話会談=ウクライナ問題で連携確認

時事通信 5/18(木) 22:25配信

 【モスクワ時事】ロシア大統領府は18日、プーチン大統領とフランスのマクロン大統領が電話会談したと発表した。

 両首脳の電話会談は初めてで、ウクライナ問題の打開に向けた連携の重要性を確認した。

 両首脳はテロとの戦いなどで協力することでも一致。政治、貿易経済などの分野で両国関係の発展に意欲を表明した。

 仏大統領選の選挙戦中、マクロン氏の陣営を標的にしたロシアの選挙介入疑惑が浮上。マクロン陣営は「偽ニュースを流す」としてロシア政府系メディアの取材を拒否し、マクロン氏とロシアの関係は悪化していた。 

最終更新:5/19(金) 3:57

時事通信