ここから本文です

米大統領「魔女狩り」と不満=特別検察官任命

時事通信 5/18(木) 22:38配信

 【ワシントン時事】トランプ米大統領は18日、昨年の大統領選での自身の陣営とロシアの共謀疑惑捜査で特別検察官が任命されたことに対し、ツイッターで「米史上、唯一、最大の政治家の魔女狩りだ」と不満をぶちまけた。

 
 トランプ大統領は「クリントン陣営とオバマ(前)政権で起きた全ての違法行為では、特別検察官は決して任命されなかった」と根拠が明確でない主張を展開した。大統領はいかなる共謀もなかったと疑惑を全面否定している。 

最終更新:5/18(木) 23:17

時事通信