ここから本文です

EXILEボーカルオーディションのファイナリスト、塩ノ谷早耶香が引退

スポーツ報知 5/18(木) 18:55配信

 歌手の塩ノ谷早耶香(23)が18日、自身の公式サイトで「一人の女性として、新たな人生をスタートさせたいという想いが強くなっていきました」などのコメントを掲載し、芸能界を引退することを発表した。

 塩ノ谷は2011年に開催された、芸能事務所LDH主催の「EXILE Presents VOCAL BATTLE AUDITION3~For Girls~」で約3万人の中から、Flowerボーカル部門のファイナリストとなり(鷲尾伶菜のみ合格)、その後13年にシングル「Dear Heaven」でメジャーデビュー。映画「超高速!参勤交代」の主題歌などシングル7曲、アルバム2作、ミニアルバム1作をリリースしていた。

 <塩ノ谷早耶のコメント全文>

この度、私事で大変恐縮ですが、皆様にお知らせがございます。

18歳の時にデビューをしてから、たくさんのファンの皆様、関係者の皆様に支えて頂き、アーティストとして自分なりに全力で走り抜けてきました。

芸能界という場所で自分がやりたい事をやり尽くしたと感じている今、アーティストとしてではなく、一人の女性として、新たな人生をスタートさせたいという想いが強くなっていきました。

たくさん悩み、考え抜いた結果、芸能界を引退することを決意致しました。

今まで温かく応援してくださったファンの皆様には、突然のご報告となってしまい、大変申し訳ございませんが、皆様と歩んできた一歩一歩は、これからもずっと大切な宝物です。

キラキラと輝く奇跡の様な時間を、本当に本当にありがとうございました。

塩ノ谷 早耶香

最終更新:5/18(木) 18:55

スポーツ報知