ここから本文です

「with B」ブルゾンとドラマ初共演「お互い恥ずかしかった」

スポニチアネックス 5/18(木) 20:30配信

 ブレーク中のお笑い芸人・ブルゾンちえみ(26)が女優デビューしたフジテレ「人は見た目が100パーセント」(木曜後10・00)の第6話(18日放送)に、ブルゾンの両サイドに控える「with B」こと、お笑いコンビ「ブリリアン」の徳田浩至(29)と杉浦大毅(29)がゲスト出演する。

 ブルゾンとのドラマ共演は初。2人は、ヒロイン・城之内純(桐谷美玲)が入院している病院に同じく入院してきた女社長・由佳子(楠見薫)が引き連れてきたイケメン秘書を演じる。女子力ゼロの理系女子たちがメイク・ファッション・美容を研究し“ステキ女子”を目指す姿を描く。

 ▼ブルゾンちえみ 彼らの演技を見るのも、私の演技を見られるのも、とても恥ずかしかったです。何だか家族に見られているような…“参観日”みたいな気分でした。でも2人とも、とても気合が入っていたので、精いっぱい演じ切ってもらいたいと思います。

 ▼ブリリアン・徳田 普段のネタ番組と違って、緊張感のある現場で、心躍るというか、新しい自分たちを発見できたような気がします。セリフをいただいているだけでもありがたいのですが、あの(「東京ラブストーリー」「ロングバケーション」などの)永山(耕三)監督に演出していただき、すごく光栄で、精いっぱい演じさせていただきました。

 ▼ブリリアン・杉浦 めちゃくちゃ楽しかったです。メイクしかり、演技に真剣になっている、普段と違うブルゾンさんを見るのはお互い恥ずかしかったです。ネタで見つめ合うこともあるのですが、やはりドラマの中だと全然違います。“withB”の時と似てる動きなどもありますが、普段との表情の違いやブルゾンさん以外に仕えている所などにも注目していただきたいです。さらにブルゾンさんとの共演シーンも見どころだと思いますので、ぜひ楽しみにしていてください。

最終更新:5/18(木) 20:30

スポニチアネックス