ここから本文です

「バイきんぐ」小峠、高校2年で留年「とてつもない好奇の目の波状攻撃受けた」

スポーツ報知 5/18(木) 23:49配信

 18日放送のテレビ朝日系「アメトーーーーク!」(木曜・後11時15分)に「高校ダブリ芸人!!」と題して、高校で留年を経験したお笑い芸人たちが集合した。

 高校2年で留年した「バイきんぐ」小峠英二(40)は「小学生の時から芸人やりたくて、高2で気持ちがマックスになったんです。高校辞めると言ったら、担任が休学にしておけと言うから、休学にして大阪に行ったんです」と明かし、「でも、吉本(興行)の養成所受けたら落ちて。戻ったら、ダブった。留年というより休学なんです」と続けた。

 そして、2度目の高2として教室に入った際、同級生からの「とてつもない好奇の目の波状攻撃受けました」と振り返った。

 同じく高2で留年した「三四郎」小宮浩信(33)は「留年決定の初日に屋上に上がって、下を眺めていたら、飛び降りると勘違いされて、体育教師にビンタされて…。『違うよ~』と叫びました」と話し、笑いを誘っていた。

最終更新:5/18(木) 23:49

スポーツ報知