ここから本文です

【広島】エルドレッドの本塁突入がリプレー検証で覆り「アウト」

スポーツ報知 5/18(木) 19:26配信

◆広島―DeNA(18日・マツダ)

 本塁でのクロスプレーでの判定が、リプレー検証で覆るシーンがあった。初回に2点を先取された広島はその裏、DeNAの先発・平良の立ち上がりを攻めて逆転に成功。なお2死一、二塁から会沢が中堅手・桑原の頭上を大きく越える一打を放つと、二塁走者の安部に続き、一塁からエルドレッドが巨体を揺らしながら本塁に滑り込んだ。

【写真】ナインとタッチするエルドレッド

 微妙なタイミングはアウトのようにも見えたが、杉永球審はセーフとジャッジ。だが、すぐに審判団が集まってリプレー検証へ。その後、責任審判から「セーフとジャッジしましたが、リプレー検証の結果、アウトとして試合を再開します」との説明があった。1度はスコアボードにともった広島の得点「5」が「4」に変わり、この回の攻撃が終わった。

最終更新:5/18(木) 20:58

スポーツ報知