ここから本文です

モーグルの堀島に「ネクスト・ヒーロー賞」も反省 沙羅の言葉に喜び「少し近づけたんだな」

スポニチアネックス 5/18(木) 21:37配信

 フリースタイルスキー・モーグル男子の世界王者、19歳の堀島行真(中京大)は17人の優秀選手の中で今後の飛躍が期待される「ネクスト・ヒーロー賞」を受賞した。壇上では気後れして金メダル宣言ができず「堂々と言える自信を持てるようにしたい」と反省した。ただし、MVPの高梨沙羅が「若い選手の方々の活躍を見て、自分も頑張らないといけないと刺激をもらえた」と堀島の存在を励みにしていたと伝え聞くと笑顔。「僕もそういう存在に少し近づけたんだなと思った。その話を今聞いてうれしかった」と素直に喜んだ。

 この日はスキーウエアとは違い、着慣れないタキシードに身を包んで「レンタルしたんです」と照れ笑い。青の蝶ネクタイとチーフの組み合わせだったが「レンタルした人の中であまりかぶらないようにしたら、青が余っていた。一番年下なので…」と色のチョイスは少しばかり不本意そうだった。

最終更新:5/18(木) 21:37

スポニチアネックス