ここから本文です

【巨人】マギー猛打賞も得点につながらず

スポーツ報知 5/18(木) 20:17配信

◆巨人―ヤクルト(18日・東京ドーム)

 1点を追う巨人は5回、先頭のマギーが3打席連続安打となる左前打を放ち再び反撃した。

 続く中井が犠打で1死二塁とすると、ヤクルトベンチが動いた。先発の石川を97球で下げ近藤に。対するはこの日、2安打と好調の長野だったが、フルカウントの末、空振り三振。実松の打席では亀井をネクストバッターズサークルに入れてチャンスに備えたが、実松は三振でつなげられなかった。

 宮国は7回もマウンドに立ち無安打に、その裏の打順で代打・脇谷を出され降板した。7回98球、3安打1失点だったが、援護が無かった。

最終更新:5/18(木) 21:44

スポーツ報知

スポーツナビ 野球情報