ここから本文です

梅沢富美男、俳句がスランプ…夏井先生に忖度求める

スポーツ報知 5/18(木) 20:44配信

 17日放送のTBS系「プレバト」(木曜・後7時)では、俳句の才能試験で、名人4段の俳優・梅沢富美男(66)が俳人・夏井いつき先生に忖度(そんたく)を求めた。

 4回連続で昇格なしの上、前回は名人4段に降格したばかり。「スランプっていうんですかね。それに負けじと頑張りました」と披露した一句は、願い届かず「現状維持」の裁定だった。

 「現状維持」でありながら夏井いつき先生からズバズバ添削されると「なっちゃん、少しは気使えよ! 名人の句になんで『は』とか『ぬ』とか消すんだよ!」と梅沢。すると夏井先生から「消すべきものを消すのが私の仕事です」と返す刀でバッサリとやられた。

 梅沢は「納得はしました。納得はしましたけど、やっぱり少しは私のことも考えて頂かないと…」と徐々にトーンダウン。「久しぶりに呼ばれたのに…、本当に…、なっちゃん…」と相当こたえた様子だった。

最終更新:5/18(木) 20:45

スポーツ報知