ここから本文です

2億所得隠しのセクシー女優・里美ゆりあ「団鬼六氏を偲ぶ会」で魅了

スポーツ報知 5/18(木) 21:54配信

 出版プロデューサーの高須基仁氏(69)が18日、都内で「団鬼六氏を偲ぶ会」を行い、団氏の夫人で歌手の黒岩安紀子(72)らが出席した。サプライズゲストで、2014年に2億4500万円の所得隠しが話題になったセクシー女優・里美ゆりあ(32)が登場。黒のノースリーブから胸の谷間をのぞかせ、ミニスカートから伸びた美脚で集まった約20人の男性客を魅了した。

 里美は事件について語らなかったが「もう三十次を過ぎましたが頑張っています」とあいさつ。高須氏は「彼女が、女のあらゆる武器を使って稼いだ金に国税が入るのはどうなのか」と持論を展開した。さらに「7月に告白本を出すぞ!」とぶち上げた。

 イベントでは黒岩が“SM小説の大家”と呼ばれ、11年に亡くなった団さんについて回想。「そういう小説を書くくせに自分の(行為する)時は、全然だったのよ」と故人の性癖を暴露していた。

最終更新:5/18(木) 21:54

スポーツ報知