ここから本文です

【阪神】メッセンジャー開幕6連勝ならず…チーム連勝も4でストップ

スポーツ報知 5/19(金) 7:03配信

◆阪神1―2中日(18日・甲子園)

 勝負どころで甘く入った。同点で迎えた8回1死二塁。メッセンジャーは平田に1ボールからのスライダーを狙い打たれた。「点の取られ方が残念だった。長いイニングを投げてもチームが負ければ悔しい」。8回2失点で12三振を奪ったものの、今季初黒星。開幕からの連勝は5で止まった。

 「十分責任を全うしてくれた。まあ打つ方であと1本ね。いつも打てるわけじゃないけど」。金本監督はエースではなく、敗因として貧打を挙げた。福留に今季2度目の休養を与えたが、チームは7安打で1得点のみ。9回2死一塁から代打で送り出した福留も、最後は中飛に倒れた。

 チームは連勝が4で止まり、2位の広島に1・5ゲーム差と迫られたが、悲壮感はない。指揮官は「ウチにぶつけてきているような、合わせてきているような。そこを打っていかないと」と、ともに対戦防御率2・45に抑え込まれているジョーダン、バルデスの両左腕攻略を誓っていた。(表 洋介)

最終更新:5/19(金) 8:29

スポーツ報知

スポーツナビ 野球情報

MLB 日本人選手出場試合5/25(木) 17:50