ここから本文です

【NBA】ウォリアーズ、史上5チーム目のプレーオフ10連勝を達成

5/18(木) 15:32配信

ISM

 ゴールデンステイト・ウォリアーズは、現地16日のウェスタンカンファレンス決勝第2戦でサンアントニオ・スパーズを136対100で下し、プレーオフ開幕から無傷の10連勝を達成。NBA史上5番目のチームとなった。

 リーグ史に残る快挙を成し遂げたウォリアーズだが、この記録に満足することはなさそうだ。ケビン・デュラントは、「誰がコートに立っていようが、僕らはどんな相手でも勝ち目はあると感じている」とコメント。「それがこのチームの自信だ。でも、第3戦のための準備は欠かせない。相手は準備をしっかりして、全力で臨んでくるからね」と、緊張感を保っている。

 これまで、プレーオフで10連勝を記録したチームはウォリアーズの前に4チームある。

 歴代最多タイの11連勝を記録した1989年のロサンゼルス・レイカーズは、マジック・ジョンソンの負傷が響き、NBAファイナルでデトロイト・ピストンズに4戦全敗でスイープされた。また、同じく11戦無敗を記録した2001年のレイカーズは、NBAファイナルでフィラデルフィア・セブンティシクサーズに初戦で敗れたのち、4連勝を飾り優勝した。

 2012年のスパーズ(10勝0敗)は、ウェスタンカンファレンス決勝で2連勝したが、4連敗を喫しNBAファイナルに届かず。昨年のクリーブランド・キャバリアーズ(10勝0敗)は、NBAファイナルでウォリアーズを下し、リーグ制覇を果たしている。(STATS-AP)

最終更新:5/18(木) 15:32
ISM