ここから本文です

【NBA】上位指名候補L.ボール、ワークアウト参加はレイカーズのみ、父親が明言

ISM 5/18(木) 17:00配信

 今年のNBAドラフト上位指名候補である、UCLA出身のロンゾ・ボールは、ロサンゼルス・レイカーズのワークアウトにしか参加しない方針のようだ。ボールの父親の発言として、米スポーツ専門ケーブル局『ESPN』のウェブサイトが報じた。

 同サイトによると、ボールの父親であるラバー・ボール氏は、レイカーズ専門サイト『レイカーズ・ネイション』に対し、ワークアウトに参加するのはレイカーズだけと明言し、ほかに出る必要はないと語ったという。また、同氏は息子がレイカーズに入団すれば、2012-13シーズン以来遠ざかっているプレーオフに、すぐに出場できると付け加えたようだ。

 レイカーズは、16日に行われたドラフトロッタリーでドラフト全体2位指名権を獲得。さらに、全体28位指名権を保持している。レイカーズ関係者によれば、チームは多くの選手をワークアウトに呼ぶ予定だという。現時点で全体2位指名の有力候補は、L.ボールのほか、ワシントン大のマーケル・フルツ、ケンタッキー大のディアーロン・フォックス、カンザス大のジョシュ・ジャクソン、デューク大のジェイソン・テイタムだという。

最終更新:5/18(木) 17:00

ISM