ここから本文です

麻倉未稀、乳がんで左乳房全摘出手術へ「一生懸命乳がんに立ち向かいます」

5/18(木) 17:51配信

オリコン

 ドラマ『スクール☆ウォーズ』の主題歌「ヒーロー」などで知られる歌手の麻倉未稀(56)が、乳がんのため左乳房の全摘出手術を受けることが18日、明らかになった。現在は来月の手術のための準備に入っており、7月14日のライブでの完全復帰を目指す。

【写真】『スクール☆ウォーズ』の主題歌を熱唱した麻倉未稀

 麻倉は所属事務所の公式サイトで「これからも皆様が元気になって頂ける歌をお届け出来るように頑張ります。その為にも私自身が早く元気に復活した姿をお見せできるよう一生懸命乳がんに立ち向かいますので、今後ともよろしくお願い致します」とコメントを発表した。

 また、自身のFacebookページで「沢山のメッセージを頂戴しありがとうございます。私は元気ですよ!来月のオペを受けるまで、ギリギリまで歌わせて頂きます」と体調についてアピールしている。

 乳がん発見のきっかけとなったのは、22日放送のTBS系『名医のTHE太鼓判4』(後7:00)で受けた人間ドック。番組では麻倉が現在の心境を語り、治療の方針などを明らかにする。

 復帰の舞台は、7月14日に都内で行われる歌手・庄野真代とのジョイントライブとなる予定。

最終更新:5/18(木) 17:51
オリコン