ここから本文です

「田季野」の朝食知事味わう 若松 豪華列車「四季島」で提供

5/18(木) 10:02配信

福島民報

 内堀雅雄福島県知事は17日、JR東日本の豪華寝台列車「トランスイート四季島」の周遊コースで朝食を提供する会津若松市の会津郷土料理割烹(かっぽう)「田季野」で乗客が食べる料理を試食した。 
 メニューは県内の食材を使った伝統料理などで、県がJR東日本と連携してPRに臨んでいる。 
 内堀知事は田季野おかみの馬場由紀子さんの説明を受けながら会津産アスパラガスの揚げ物や会津輪箱(わっぱ)飯などを味わった。内堀知事は「県内の『食』のレベルの高さを再認識した。県外、国外の人に知っていただけるように県産品のPRを続けたい」と語った。正野定見JR会津若松駅長が同席した。 

福島民報社

最終更新:5/18(木) 12:51
福島民報