ここから本文です

【GOLF】優勝候補筆頭はD.ジョンソン 地元J.スピースは3番手予想

ISM 5/18(木) 10:16配信

 現地時間18日に開幕する米男子ツアーのAT&Tバイロン・ネルソン。大会を前にそのパワーランキング(優勝予想)が発表となり、現在世界ランキングNo.1のダスティン・ジョンソン(米)が堂々の優勝候補筆頭となった。

 前週は苦手とされていたザ・プレーヤーズ選手権で12位タイと自身9度目の出場でパーソナルベストを更新(トップ25も初だった)。今週の舞台となるラスコリナスは打って変わってお得意の会場だ。これまでに7回出場し、そのすべてでトップ20入り。トップ10フィニッシュは4回を数える。

 2位に予想されたのはブルックス・ケプカ(米)。TPCソーグラスでは3m以内のパッティングで1位。結果は16位タイだったが、出場5試合連続でトップ20と安定して上位に入っている。昨年はプレーオフで敗退、今年は果たして。3位には地元出身のジョーダン・スピース(米)が入った。

 以下、4位に昨季覇者のセルヒオ・ガルシア(スペイン)、5位にトニー・フィナウ(米)、6位にルイス・ウーストハウゼン(南ア)、7位にチャーリー・ホフマン(米)、8位にジェイソン・ダフナー(米)、9位にマット・クーチャー(米)、10位にマーク・リーシュマン(豪)と続いている。

最終更新:5/18(木) 14:01

ISM