ここから本文です

阪神・能見、1500投球回到達 6回1/3を1失点も勝ち星つかず

サンケイスポーツ 5/18(木) 8:47配信

 (セ・リーグ、阪神2-1中日、8回戦、阪神5勝3敗、17日、甲子園)先発能見は6回1/3を投げ、5安打1失点。六回まで完ぺきな投球を見せたが、1-0の七回に一死二、三塁から平田に中前へ同点打を許し、2番手桑原と交代した。好投していたが勝ち星はつかず「野球って難しいね」と振り返った。

 阪神では2007年の下柳剛以来(通算1970回2/3)となる1500投球回にも到達。節目には「(プロ13年目と)長年やっているんでね」と話した。

■能見(阪神)通算1500投球回

 17日の中日8回戦(甲子園)で達成。プロ野球176人目。初登板は2005年4月3日のヤクルト戦。

最終更新:5/18(木) 9:39

サンケイスポーツ

スポーツナビ 野球情報

MLB 日本人選手出場試合5/27(土) 7:40