ここから本文です

DeNA・平良が2回でKO…広島・丸に一発浴びるなど6失点

サンケイスポーツ 5/18(木) 19:18配信

 (セ・リーグ、広島-DeNA、9回戦、18日、マツダ)フリーエージェント(FA)で巨人に移籍した山口俊投手(29)の人的補償としてDeNAに入団した平良拳太郎投手(21)が、今季2度目の先発を果たすも2回6失点で降板した。

 10日の中日戦(ナゴヤD)で移籍後、初先発初登板し、プロ初勝利を挙げた平良だったが、この日は広島打線に序盤で捕まった。

 一回、味方に2点の援護をもらったが、その裏に5長短打で4失点。さらに、二回には二死一塁から丸に2点本塁打を浴び、計6失点。わずか2回でD6位・尾仲(広島経大)にマウンドを譲った。

 マウンドを降りた平良は「ブルペンから調子自体は悪くなかったですが、試合に入りカウント負けしてしまい、甘くなったところを打たれてしまいました」と肩を落とした。

最終更新:5/18(木) 20:33

サンケイスポーツ

スポーツナビ 野球情報

MLB 日本人選手出場試合5/29(月) 19:15