ここから本文です

横領で元従業員の女逮捕 岐南町

CBCテレビ 5/18(木) 11:39配信

CBCテレビ

 岐阜県岐南町の小学校やグラウンドの利用料収入に、使途不明金があった問題で、警察は業務上横領などの疑いで、町が委託契約を結んでいた業者の元従業員の女を逮捕しました。

 逮捕されたのは、岐阜市西川手の無職杉本加奈恵・容疑者(37)です。

 警察によりますと、杉本容疑者は、岐南町が、体育施設などについて委託契約を結んでいた業者の元従業員で、利用料の受け付けなどを担当していましたが、おととし7月から10月にかけて、利用料の集計表を実際の金額より少なく作り、町に収められるはずの16万7600円を着服した業務上横領などの疑いが持たれています。

 ことし1月下旬に町から、「体育施設利用料などおよそ400万円が納入されておらず使途不明になっている」と警察に相談があり、明るみに出ました。

 杉本容疑者は、「私のやったことに間違いありません」と容疑を認めていると言うことです。

最終更新:5/18(木) 12:13

CBCテレビ