ここから本文です

チキパ 島崎莉乃生誕&レア曲だらけの追加定期公演、次回はチケット即完

Billboard Japan 5/18(木) 12:25配信

 Cheeky Paradeの追加定期公演【LIVE LIVE LIVE! Vol.4】が、5月12日にWOMBLIVEにて開催された。

Cheeky Parade【LIVE LIVE LIVE! Vol.4】写真(全22枚)

 6月9日開催のvol.5とセットになる今回の追加公演では、チキパの持ち曲を全曲披露することがコンセプト。過去にチキパの全曲披露といえば、ノンストップ90分で披露した、2016年の【地獄の黙示録】公演が思い出されるが、7人体制での実施は今回が初めて。つまり、ただでさえ全曲披露という曲数の多い(=準備も本番も大変な)公演であることに加えて、ライブイベント定番曲および最新曲以外の楽曲に関しては、あらためての確認が必要。加えて7人になってから披露していない楽曲については歌割りやポジションから新しく覚え直さないといけないという、メンバーにとっては相当な負担のかかるライブとなっている。もっともファン目線で言えば、新規はもとより、昔から応援している、9人バージョンを知っているファンもまた、新しい気持ちで、新旧バージョンを比較しながら楽しめる公演とも言えるかもしれない

 さらにこの日は、5月15日に21歳になる島崎莉乃の生誕サプライズも実施された。

 「1曲目からいつもと違う」というメンバーからの予告があったように、幕開けを飾ったのは「キズナPUNKY ROCK!!」。ライブの始まりが7人体制での初披露曲ということで、フロアを埋めた観客から大きなどよめきが巻き起こる。チキパがステージへと姿を見せると、その声は歓声へと変化。7人は“熱くなれ 行くぜファイター”とフロアに訴えかけながら、“負けちゃいけない キズナPUNKY ROCK!!”と、熱い想いが込められたこの応援歌を歌い上げる。それはリスナー側へのメッセージであると同時に、絆によって結ばれた者たちの魂を鼓舞するかのように、会場へと響き渡った。

 「シェケナ」では、イギリスのDJ Magが発表している『TOP100CLUBS』にもランクインし続け、アジアを代表するクラブとして夜な夜なアシッドな空間を作り出しているWOBMのライティングが幻想的な世界を生み出す。そして再度の驚きの声をもって迎えられた7人体制初披露の「PiNPON MUSIC」でキュートなダンスとウインクをフロアに振りまけば、「Lost+Found」「Fly Higher」とスピード感溢れるステージを展開していく。

1/4ページ

最終更新:5/18(木) 12:25

Billboard Japan