ここから本文です

世界初挑戦の村田「楽しみながらベストを尽くす」=5.20プロボクシング・トリプル世界戦

5/18(木) 14:30配信

スポーツナビ

 ロンドン五輪ボクシング金メダリスト・村田諒太(帝拳)の世界初挑戦で注目されているプロボクシング・トリプル世界戦(5月20日/東京・有明コロシアム)の調印式が18日、都内ホテルで行われた。

 WBA世界ミドル級1位のアッサン・エンダム(フランス)との世界同級王座決定戦に挑む村田は、「プレッシャーはあるといえばあるが、テレビで見ていたエンダム選手と戦える楽しみのほうが大きい。楽しみながらベストを尽くしたい」と抱負を語った。一方、エンダムは「私のキャリアでも最高のコンディション。ムラタのことはリスペクトしているが私が勝つ自信がある」とここまでキャリア37戦を経験している余裕を見せた。

 WBC世界フライ級王者ファン・エルナンデス(メキシコ)に挑戦する比嘉大吾(白井・具志堅スポーツ)は「タイトルを必ず獲って感謝を伝えたい」と恩師・具志堅用高会長への恩返しを誓った。WBC世界ライトフライ級王者ガニガン・ロペス(メキシコ)へ挑む拳四朗(BMB)は「いつもどおり僕のボクシングをして圧勝したい」とプロ10戦目での世界王座奪取に闘志を燃やした。

最終更新:5/20(土) 22:49
スポーツナビ