ここから本文です

【映像】オーバーヘッドキックで豪快オウンゴール=スイスサッカー

5/18(木) 12:36配信

アフロ

 スイスのサッカー・カップ戦「Coupe de Vaudoise」準決勝で豪快なオウンゴールが生まれた。
 
 オウンゴールを決めてしまったのは6部「ピュリー・フットボール(pully football)」のディフェンダー、adrien gulfo選手。この時、チームは2―1でリードされている状況だ。
 
 守るgulfo選手はクロスボールの処理に「オーバーヘッドキック」を選択。上手く蹴ることができれば、チームのピンチを防ぐとともに“豪快“な印象も与えられたのだが、不運にも足の当たり所が悪く、豪快キックで自陣のゴールネットを揺らしてしまった。

 英メディアによると、チームはこの後3―3に追いつき、PK戦の末、勝利。決勝進出を決めている。

(スイス、5月 映像:FOOTMAG/Press Association(PA)/アフロ)

最終更新:5/18(木) 13:35
アフロ