ここから本文です

ナダル 思わぬ形で3回戦へ、アルマグロが左膝負傷で途中棄権<男子テニス>

tennis365.net 5/18(木) 1:08配信

BNLイタリア国際

男子テニスのBNLイタリア国際(イタリア/ローマ、レッドクレー、ATP1000)は17日、第4シードのR・ナダル(スペイン)と予選勝者のN・アルマグロ(スペイン)のシングルス2回戦が行われたが、第1セットの第4ゲームでアルマグロが左膝を負傷して途中棄権した。

【錦織vsデルポ 1ポイント速報】

この日、ナダルからゲームカウント3-0で迎えた第4ゲーム、ラリー中に強烈なフォアハンドを放ったアルマグロは着地時に左膝を負傷。歩けないほどの痛みでその場から動けず、試合は一時中断した。

その後、トレーナーを呼びベンチで治療を受けるも、試合続行は不可能と判断し途中棄権となった。

アルマグロがコートを去る際、会場からは惜しみない声援が送られ、ナダルも拍手で送り出していた。

思わぬ形で初戦突破となったナダルは、第13シードのJ・ソック(アメリカ)とJ・ヴェセリ(チェコ共和国)の勝者と対戦する。

tennis365.net

最終更新:5/18(木) 1:24

tennis365.net