ここから本文です

富士山や水車表現 押し花使った20点

5/18(木) 14:28配信

山梨日日新聞

 県内の50~70代の押し花講師でつくる「富士押し花会」(河西文江代表)は31日まで、南アルプス・若草生涯学習センターで作品展を開いている。
 会のメンバー7人が、自宅の植物などを使った計20点を出展。桜の花びらやヒマワリの葉で富士山と桜を表現した作品や、サトイモの皮やスライスしたゴボウで水車のある川辺の風景を表した作品が並ぶ。
 河西代表は「自然の素材だけを使った作品が見る人の癒やしになればうれしい」と話している。
 午前10時~午後10時。月曜休館。

最終更新:5/18(木) 15:15
山梨日日新聞