ここから本文です

ゆでたまご専門の“塩”が登場 謎めく5つの味とは

5/18(木) 12:37配信

AbemaTIMES

(c)AbemaTV

 近頃、コロッケを食べるためだけに使用する塩や、ラーメンやうどんに使われる麺専用の塩など“専用の塩”が巷を騒がせている。そんな中「ゆでたまご専用の塩」が登場した。

 塩コショウ、味噌煮込み、おでん、カレー、温泉たまごの5つの味があるゆでたまご専用の塩。ベースとして使われている塩は、パキスタンの岩塩。コクや塩気が強いと言われている。

 温泉たまご味は硫黄の香りがし、ゆでたまごがまさに「温泉たまご」になるという。おでん味は出汁の香りが見事に再現されており、味噌煮込み味は甘辛い味噌味とたまごの相性が抜群ということだ。「ゆでたまごの塩」は5本セットで378円(税込)となっている。

 ゆでたまご専用として発売されている「塩」だが、てんぷら、フライ、おにぎりなどにかけて楽しむこともできる。いろいろな食材にかけて普段とは違った味覚を試してみるのも楽しそうだ。

(Abema One Minute Newsより)

最終更新:5/18(木) 12:37
AbemaTIMES

Yahoo!ニュースからのお知らせ