ここから本文です

【映像】電子機器機内持ち込み禁止 欧州便にも拡大の動き

AP通信 5/18(木) 17:37配信

(フランクフルト ドイツ 5月17日 AP)― 米国政府は、パソコンなど電子機器の航空機内への持ち込み禁止措置を、欧州発の便にまで拡大したい考えで、欧州各国と協議に入るが、ドイツ最大のフランクフルト空港では、乗客が異口同音にこの規制に反発している。

欧州と北米を結ぶ航空路線には、1日400便以上が運航しており、1年に6500万人が行き来する。その世界で最も多忙な路線でパソコンやタブレットなどの電子機器が使えなくなると、物流の面で大混乱が生じることが予想される。

米国政府は3月、中東地域の10都市から米国に向かう約50便を対象に、携帯電話より大きい電子機器の機内への持ち込みを禁止した。

航空各社は、禁止措置が拡大されるのは時間の問題とみているが、欧州連合(EU)関係者は、禁止措置が新たな脅威や混乱を惹起するのではないかと危惧している。

また、火災を起こす可能性が高いリチウム電池を搭載した多数の電子機器を貨物区域に保管するという、安全上の問題も無視できない。

(日本語翻訳 アフロ)

最終更新:5/18(木) 17:37

AP通信