ここから本文です

福祉施設にスズラン贈呈

テレビ高知 5/18(木) 11:23配信

テレビ高知

遠く離れた北の大地で暮らす高知県出身者でつくる団体が、県内の福祉施設にスズランを贈りました。

寄贈したのは北海道高知県人会連合会です。会では故郷=高知に感謝の気持ちを込めて、昭和38年から県内の福祉施設に毎年スズランを贈っています。55年目の今年は6か所の福祉施設に贈られることになり、贈呈式が行われました。式では「幸福が訪れるという願いを込めてスズランを贈ります」という北海道高知県人会連合会会長からのメッセージが読み上げられた後、代理の県職員から施設の代表者にスズランが手渡されました。

(ミラクルポッケ 下元敏也さん)
「幸せになれるようなメッセージ」もいただいたので、職員も頑張って、ご利用者さんの援助を頑張っていきたい」

寄贈を受けた福祉施設の代表は、「いただいたスズランを利用者と大切に育てていきたい」と話していました。

最終更新:5/18(木) 11:23

テレビ高知