ここから本文です

21歳コンタベイト 女王ケルバー破る金星で雄叫び、わずか56分の完勝<女子テニス>

5/18(木) 3:23配信

tennis365.net

BNLイタリア国際

女子テニスのBNLイタリア国際(イタリア/ローマ、レッドクレー、WTAプレミア)は17日、シングルス2回戦が行われ、予選勝者で世界ランク68位のA・コンタベイト(エストニア)が第1シードで同1位のA・ケルバー(ドイツ)を6-4, 6-0のストレートで破る金星をあげ、ベスト16進出を果たした。

【錦織vsデルポ 1ポイント速報】

この日、第1セットを先取した21歳のコンタベイトは、続く第2セットで女王ケルバーに1ゲームも与えない完璧な試合を展開し、わずか56分で勝利を手にした。

3回戦では、第16シードのM・ルチッチ=バーロニ(クロアチア)と対戦する。

今大会、コンタベイトは予選2試合を勝ち抜き本戦入り。本戦1回戦では、予選勝者のA・ペトコビッチ(ドイツ)をストレートで下して2回戦へ駒を進めていた。

一方、1回戦免除のため今回が初戦だったケルバーは、今シーズンに入ってから早期敗退が相次いでおり、初戦敗退は今大会で4度目。タイトルからも遠ざかっており、思うような結果を残せていない。

同日に行われた2回戦では、第2シードのKa・プリスコバ(チェコ共和国)、第6シードのS・ハレプ(ルーマニア)、第9シードのV・ウィリアムズ(アメリカ)らが3回戦進出を決めた。

tennis365.net

最終更新:5/18(木) 3:23
tennis365.net