ここから本文です

andropの選曲「ランニングにおすすめの3曲」とは?

5/18(木) 11:30配信

TOKYO FM+

5月10日にニューシングル「Prism」をリリースしたandropのメンバー4人が、TOKYO FMの番組に出演。メンバーが選んだ「ランニングプレイリスト」3曲を紹介してくれました。

アーティストやクリエイターが普段どんな曲をどんなときに聴いているのか、覗き聴きしていく「LISTEN! MY PLAYLIST」のコーナー。この日登場したのは、andropのギターボーカル・内澤崇仁さん、ギター&キーボードの佐藤拓也さん、ベースの前田恭介さん、ドラムの伊藤彬彦の4人。メンバーが、ランニングをするときにおすすめの「ランニングプレイリスト」を3曲選んでくれました。中には、意外な選曲も?

【ベース・前田恭介さんの選曲】
◆「Heard 'Em Say(featuring Adam Levine)」(Kanye West)

前田「僕、去年くらいからランニングを始めまして。去年はフルマラソンにもチャレンジしたりして、その練習をしているときに、カニエ・ウェストの曲を聴くことが多かったんです。ちょうどいいテンポ感の曲が多くて。走りながら、ちょっと速すぎる曲だと自分のペースも速くなっちゃうので、曲で変えることが多いんですよ。速く走りたいときは、ちょっと速めの曲をプレイリストに入れるんですけど、これはゆっくりめの曲なので、走り始めの人は、これを聴くと疲れずに走れるんじゃないかな」


【ドラム・伊藤彬彦さんの選曲】
◆「Guerrilla Radio」(Rage Against the Machine)

伊藤「ランニングをしたり、筋トレをしているときは、自分自身との戦いじゃないですか。そういうときにこの曲を聴くと、すごく自分が強くなった気がする。自分が戦っているという闘争心みたいなものを、自分の中であおっていく効果があると思います」

前田「俺、ランニングしてるとすぐバテちゃってさ、もうそろそろ終わろうかな、みたいな気持ちにすぐなっちゃうんだけど、この曲聴くと、もうちょっと頑張ろうと」

佐藤「なんなら、シャドー(ボクシング)とかも加えちゃう感じですよね。走るだけに飽き足らず」

伊藤「なるほど。おすすめですね」


【ギターボーカル・内澤崇仁さんの選曲】
◆「でてこいとびきりZENKAIパワー!」(MANNA)

内澤「この曲はですね、『ドラゴンボールZ』というアニメの主題歌『CHA-LA HEAD-CHA-LA』のB面……要するにエンディングテーマですね」

佐藤「悟飯が走ってるヤツだね」

内澤「そうです!」

佐藤「ランニング風景で、自分が悟飯になったつもりで」

内澤「そう。(エンディングムービーでは)そこで悟飯が1回転ぶんですけど、立ち上がってまた駆けるわけですよ。あと、伊藤くんもおっしゃってましたけども、マラソンというのは自分との戦いですから、負けそうになってもこの曲で、頑張ろう!と思って走れる。ぜひこれを聴いてランニングしていただきたいと思います」


5月10日に7枚目のシングル「Prism」をリリースしたandropは、現在、ライブハウスを巡る「one-man live tour 2017 “angstrom 0.8 pm“」で全国各地を疾走中。7月7日の福岡 DRUM LOGOSでファイナルを迎えます。詳しくは、オフィシャルサイトをご確認ください。

(TOKYO FM/FM OH! の音楽ワイド番組「LOVE CONNECTION」のコーナー「LISTEN! MY PLAYLIST」5月17日放送より)

最終更新:5/18(木) 11:30
TOKYO FM+