ここから本文です

富士山の「混雑予想カレンダー」

5/18(木) 14:33配信 有料

山梨日日新聞

 山梨、静岡両県は富士山の混雑を平準化するため、「混雑予想カレンダー」を作製した。今後、チラシを作り、旅行業者などに配布するなどして、登山者に混雑時期を避けた登山を呼び掛ける。
 県世界遺産富士山課によると、登山者数を把握するため環境省が8合目付近に設置する赤外線カウンターの情報などをもとに、近年の混雑状況を分析。小中学生などの夏休みシーズンの7月中旬から、8月中旬の週末を中心に混雑することが分かった。
 カレンダーによると、今シーズン混雑が予想される日は17日現在、7月15、16、22、29、30日、8月5、11、12、19日の計9日。
 県などは、混雑する日を登山者に周知して比較的混雑が少ない平日に登ってもらうことで、安全で快適な登山につながるとしている。
 混雑予想カレンダーは両県と環境省が運営するホームページ「富士登山オフィシャルサイト」に掲載しているほか、チラシを作り旅行業者などに配布する。本文:742文字 この記事の続きをお読みいただくには、世界遺産「富士山」 on Yahoo!ニュースの購入が必要です。

  • 通常価格:
    486円/月(初月無料)
  • 会員価格会員価格:
    432円/月(初月無料)

サービスの概要を必ずお読みいただき、同意の上、ご購入ください。

Yahoo!プレミアム会員登録はこちら(月額498円)

最終更新:5/25(木) 16:12
山梨日日新聞