ここから本文です

女装しトイレでわいせつ 実刑判決

朝日放送 5/18(木) 12:54配信

朝日放送

パチンコ店のトイレに女装して侵入し、女性にわいせつな行為をした男に対し、和歌山地裁は懲役3年の実刑判決を言い渡しました。

判決によりますと、北野敬三被告(49)は今年1月、和歌山県岩出市にあるパチンコ店の女性用トイレに女装して侵入。個室の壁を乗り越えて30歳の女性の胸を触るわいせつ行為をした上、頭を殴りました。検察は懲役5年を求刑。判決で和歌山地裁は、「性的欲求を満たすための身勝手な犯行で、女装用の服を山に捨てるなど、犯行後の行為もよくない」などと指摘して、懲役3年の実刑を言い渡しました。

朝日放送

最終更新:5/18(木) 14:11

朝日放送