ここから本文です

日本一長い“バラのトンネル”川島で見ごろ近付く 夜ライトアップも

埼玉新聞 5/18(木) 10:30配信

 埼玉県川島町下八ツ林の川島平成の森公園内にある「バラの小径(こみち)」のバラが、訪れた人たちの目を楽しませている。
 
 小径は全長340・5メートル、60品種480株のバラが植栽されており、日本一長い「バラのトンネル」とされる。
 
 今年は大型連休後に開花。現在、全体の8割が咲いている。天候にもよるが、見ごろは今週末ごろで、今月いっぱい楽しめるという。
 
 夜間のライトアップ(6月4日まで)も実施中。点灯時間は午後6時半~同9時。
 
 問い合わせは、川島町まち整備課(電話049・299・1763)へ。

最終更新:5/18(木) 10:30

埼玉新聞