ここから本文です

ユーヴェ、ラツィオを撃破し3冠への夢近づく 史上初の伊杯3連覇でまずは今季1冠目!

5/18(木) 8:00配信

theWORLD(ザ・ワールド)

前半のリードを守りきったユヴェントス

17日にコッパ・イタリア決勝が行われ、ユヴェントスとラツィオが対戦した。ユヴェントスは負傷欠場が心配されたマリオ・マンジュキッチがスタメンに名を連ね、ラツィオはエースストライカーのチーロ・インモービレらが先発起用されている。

試合は、序盤から両チームが一進一退の攻防を見せると、12分に早くもスコアが動く。アレックス・サンドロの左アーリークロスにフリーで走りこんだダニエウ・アウベスが右足で合わせ、ユヴェントスが先制に成功した。これで勢いに乗ったユヴェントスはさらに25分、左CKからのクロスをニアサイドへ走りこんだA・サンドロが反らすと、最後はレオナルド・ボヌッチが押し込み追加点をゲット。2点リードしてハーフタイムを迎えた。

後半に入ると、劣勢のラツィオはインモービレを中心に反撃を試みる。そして、53分にフェリペ・アンデルソンを投入するなど、ユヴェントスゴールをこじ開けにかかるが、最後までGKネトを攻略することができず。前半のリードを守りきったユヴェントスが2-0でラツィオを撃破。3冠に向けて無事1つ目のタイトルを獲得し、大会史上初の3連覇を成し遂げている。

はたして、ユヴェントスはこの勢いでスクデットとビッグイヤーも獲得し、3冠を達成することができるのだろうか。

[スターティングメンバー]
ユヴェントス:ネト、バルザーリ、ボヌッチ、キエッリーニ、A・サンドロ、リンコン、マルキージオ、D・アウベス、ディバラ(→レミナ 78)、マンジュキッチ、イグアイン

ラツィオ:ストラコシャ、バストス(→F・アンデルソン 53)、デ・フライ(→L・アルベルト 69)、ワラシ、バスタ、パローロ(→ラドゥ 21)、ビリア、サビッチ、ルリッチ、インモービレ、ケイタ

[スコア]
ユヴェントス 2-0 ラツィオ

[得点者]
ユヴェントス:D・アウベス(12)、ボヌッチ(24)

http://www.theworldmagazine.jp/