ここから本文です

1トン放流、6月11日に埴生潮干狩り大会 山陽小野田市

宇部日報 5/18(木) 14:22配信

1人1キロまで持ち帰り

 第7回埴生潮干狩り大会は、6月11日午後2時半から山陽小野田市の埴生漁港東側沖で開かれる。会場の約400平方メートルに約1トンのアサリを放流する。

 受け付けは正午からで、入場料は中学生以上1000円、小学生600円、幼児無料。1人1キロまで持ち帰ることができる。

 当日は漁港内に無料駐車場を用意する。あさりずし、肉うどん、イカ焼きなどを販売する青空レストランを設けるほか、山口カブトガニ研究懇話会(原田直宏代表)によるカブトガニの生態を学んだり、実物を観察したりする教室もある。問い合わせは山陽商工会議所(電話73―2525)へ。

最終更新:5/18(木) 14:22

宇部日報