ここから本文です

青森で強盗致傷事件 車上荒らし、男性切り付け男3人逃走

デーリー東北新聞社 5/18(木) 10:32配信

 17日午後4時15分ごろ、青森市雲谷山吹の建築会社敷地内で、駐車中の車内を物色していた20代ぐらいの男が同社の男性従業員(55)に発見され、カッターとみられる刃物で従業員を切り付けた上、顔面打撲などのけがを負わせ、見張り役とみられる男2人と共に逃走した。青森署が強盗致傷事件として容疑者の行方を追っている。

 青森県警によると、従業員は同社社長の乗用車を物色中の男を見つけ、車内にあった社長の財布を男から取り上げようとして、もみ合いになった。その際、上着をカッターのような物で切られ、顔なども殴られた。

 男は身長約170センチ、上下とも黒っぽい服装で、男2人と東方向の林に走り去った。2人はそれぞれ20歳ぐらいで、1人は青っぽい帽子をかぶっていた。

 従業員は自ら110番通報後、市内の病院に搬送され、命に別条はない。男3人と面識はないとみられる。

 現場は山中のスキー場近く。周辺は数カ所に警察の規制線が張られたほか、車の検問も行われ、物々しい雰囲気に包まれた。

デーリー東北新聞社

最終更新:5/18(木) 11:09

デーリー東北新聞社