ここから本文です

ライアン・ゴズリングの愛妻、エヴァ・メンデスのスタイルキープ術

5/18(木) 20:40配信

ELLE ONLINE

2011年からライアン・ゴズリングと交際をはじめ、2016年に極秘結婚。そして今は、2人の女の子のママとして忙しい毎日を送っているエヴァ・メンデス。最近は、女優業に加えてデザイナーとしても大活躍している。そんな彼女が、ナイスバディを維持する秘密を大公開!

朝食には、タンパク質を!

雑誌『シェイプ』のインタビューに答えたエヴァ・メンデス。1日の初めには、まずタンパク質を摂取するそうだ。

「たいていの場合は、シンプルにスクランブルエッグとエゼキエルブレッドのトーストを食べているわ」とエヴァ。エゼキエルブレッドとは、発芽した穀物や豆類で作られているオーガニックのパン。普通のパンよりタンパク質が多く含まれているそう。

「朝食にぴったりなタンパク質源を探しているときに見つけたの。おすすめよ」とコメント。

こまめな水分補給を怠らない

のどが乾いたら、もちろん飲むのは水。朝はコーヒーを飲むそうだけど、日中は水を摂取。水分をたっぷりとることが美しい肌の秘密だと語っている。また、フィッシュオイルのサプリメントも美肌に効果ありだそう。

「ちゃんと食べることができないと、顔色がくすんでしまうの」とか。

バランスのいいメニューを、リピート!

毎日のランチとディナーには、同じメニューを食べているというエヴァ。定番メニューは、サーモンにライスかキヌア、それにサラダを添えているそう。

「私は習慣を大切にするタイプなの。同じものを毎日食べていても飽きないわ。食べ物は体のための燃料だと考えるようにしているから」。

ワークアウトもオン&オフあり

映画出演や大規模なイベントに出席する前には、週に5回、それ以外のときは週に3回と、ジムに通う回数をオン&オフで変えているエヴァ。ワークアウトにもメリハリをつけているようだ。

「ランニングやスプリントのようなインターバルトレーニングをするのが好き。以前はトレッドミルに30~45分乗って運動をしていたのだけれど、それよりもいい結果が出ているわ」。

クリーンな食生活を徹底するも、例外はあり!

実は、エヴァはスイーツも大好き。 チョコレートブランド「キャドバリー」のクリームエッグはどうしてもやめられないそう。

「いつも自分の中でいろいろ取引しているの。『だめだめ、夕食の後にチョコレートを食べちゃだめ。でもランチの後なら大丈夫かも』って」。

original text : Candace Braun Davison translation : Yoko Nagasaka

最終更新:5/18(木) 20:40
ELLE ONLINE