ここから本文です

年収1000万円で募集!「CUO」チーフ・うどん・オフィサーのお仕事

ホウドウキョク 5/18(木) 18:30配信

日本一のうどんの産地である香川県西部の三豊市の会社が「CUO」チーフ・うどん・オフィサーという年間1000万円の報酬の職業を募集して注目を集めています。

今年10月に特産品であるうどんに特化した地域商社「瀬戸内うどんカンパニー」の設立を予定していて、そのリーダーが「CUO」チーフ・うどん・オフィサー。応募資格は、28歳以上~50歳まで。契約は3年更新の業務委託となりますが、業務結果による途中解約あり。先月18日から5月19日まで書類による応募を受け付け、一次選考、合宿・プレゼンテーションなどの二次選考を経て、CUOの決定は8月20日を予定しています。

佐々木俊尚
何やるんだろう?

松葉信彦(ギズモード・ジャパン編集長)
この絵だとうどん打ちをしなきゃいけなさそうですね。

新美有加アナ
あとうどんが好きじゃないとだめでしょうね。

米川一成(取材撮影部長)
そば派はだめだね。

「CUO」チーフ・うどん・オフィサーがどういう仕事なのか、担当者の三豊市政策部田園都市推進課 倉本明佳さんに仕事内容や現在の応募状況などについて詳しく聞きました。

新美
「CUO」チーフ・うどん・オフィサーって何ですか?

倉本
新しく10月に設立を予定してます「瀬戸内うどんカンパニー」の経営責任者になります。

新美
経営責任者というと、うどんを打つわけではない?

倉本
ありません(笑)。打っても構わないんですがざっくりいうと、地域に稼ぐ力をしっかりと作ってくれる方を募集しています。地域の特産品を外に売り出したり、外から人を呼び込んでくる観光の仕組みを作ったりするような仕事になります。

求める人材は?

どんな人材を期待しているのか募集要項をみてみると
1)地域の魅力を客観的に把握でき、社会が求めている価値に結びつけることができる人材
2)組織を運営するマネジメント能力のある人材
3)他業種との新しい事業構築に挑戦できる人材
4)PDCAサイクルに基づき、計画から課題解決を進めることができる人材
5)会社設立準備から一緒に奔走できる情熱のある人材
1~5のいずれかに当てはまり、かつ民間企業(自営業含む)などで5年以上の経験(営業、企画、マーチャンダイジング、仕入れ)を有する方。


佐々木
起業家とかで会社設立の経験とかある人が好適ってことですかね?

倉本
そうですね。

新美
28歳以上というのは5年以上の経験というところも加味している?

倉本
はい。しっかりした専門性と外とのつながりを持った人でないと、いま地元に眠っている素晴らしい素材を外に売り出すのは難しいと思ってますのでそういった人材を求めています。

佐々木
「業務結果による途中解約あり」って結構厳しいと思うんですけど、KPI目標みたいなのはあるんですか?

倉本
こちらで提示させて頂いているのが、3年間の成果目標として収益商品100商品というのがありますがあくまで仮です。この地域でしっかり稼ぐためにはどういったものを設定すればいいかというのも応募者の方からご提案頂くようにしてます。

佐々木
まもなく一次募集が締め切りですが、何人ぐらいの応募がありますか?

倉本
まだ若干名です。申し込みするにあたりしっかりとした事業計画を書かないといけないのでおそらく直前の駆け込みの応募になると思います。

新美
応募者は香川県内からが多い?

倉本
県外からの問い合わせの方が多くて、東京からの問い合わせが一番多いですね。

新美
CUOに就任すると香川県に移住して働くという条件ですか?

倉本
そこは縛りはない。必ずしも移住しなければならないということではなくて、目標を達成できるのであればどこに拠点をおいても構いません。

1/2ページ

最終更新:5/18(木) 18:30

ホウドウキョク