ここから本文です

RHA、人気メタルイヤホンにBluetoothモデル2機種を追加

5/18(木) 17:30配信

Stereo Sound ONLINE

ドイツ・ミュンヘンで開催されるハイエンドショーで発表

 RHAから、金属加工したエアロフォニックデザインが特徴のイヤホンMAシリーズに、Bluetoothモデルが2機種ラインナップされる。型番は「MA650 Wireless」と「MA750 Wireless」。6月中旬の発売予定で、同社webサイトの予価はMA650 Wirelessが1万4000円(税別)、MA750 Wirelessは2万2000円(税別)となる。5月18日よりドイツで開催されるハイエンド2017会場で展示される。

 MA650 Wirelessは、同社オリジナルの「380.1」ダイナミック型ドライバーを搭載したモデル。BluetoothのコーデックはaptXとAACに対応し、内蔵バッテリーは連続12時間の駆動が可能だ。

 シェルはMAシリーズの特徴でもある金属=アルミニウムで成形されており、かけ心地にもこだわったネックバンドとユニバーサルコントロールボタンも備えている。

 一方のMA750 Wirelessは、「560.1」ダイナミック型ドライバーを搭載し、周波数特性は16Hz~22kHzまでをカバーしている。Bluetoothの対応コーデックはMA650と同じくaptXとAAC。内蔵バッテリーの駆動時間も同じ連続12時間となる。

 シェルには堅牢なステンレススチールが使われており、金属ならではの高い質感を誇る。ネックバンドやユニバーサルコントロールボタンに加え、MA750では装着感を高めてくれるフレキシブルなオーバーイヤーフックが標準形状となる。

Stereo Sound ONLINE

最終更新:5/22(月) 14:15
Stereo Sound ONLINE

Yahoo!ニュースからのお知らせ