ここから本文です

ノルディックウォーク全国大会、志木で21日 健康増進へ市民ら企画

5/18(木) 10:31配信

埼玉新聞

 両手にストックを持って歩行運動するノルディックウォーキング・ポールウォーキングの全国大会が21日、埼玉県志木市中宗岡のいろは親水公園で開かれる。健康増進を目的に市民らで組織する「志木市いろは健康21プラン推進事業実行委員会」が企画し、今年で3回目。
 
 同大会は2、5、7、10、20キロの5コース。いろは親水公園をスタートとゴール地点に、田子山富士や荒川土手など市内の名所コースを歩く。スタートは午前9時の20キロコースを皮切りに、順次スタートする。

 参加費は大人2千円。小中学生と80歳以上は500円。未就学児は無料。ストックの貸し出しは500円。

 同公園では「志木市いろはウォークフェスタ」も開催。市内小中学生の応援メッセージ入り絵画240点の展示をはじめ、太鼓やポールダンスの実演、健康・骨密度測定、協賛企業による出店ブース、カヌー体験などが催される。
 
 問い合わせは、市健康政策課(電話048・473・1111)へ。

最終更新:5/18(木) 10:31
埼玉新聞