ここから本文です

世界1位のケルバーがまたも早期敗退 [ローマ/女子テニス]

5/18(木) 13:30配信

THE TENNIS DAILY

 イタリア・ローマで開催されている「BNL イタリア国際」(WTAプレミア5/5月15~21日/賞金総額307万6495ユーロ/クレーコート)の女子シングルスで、世界1位のアンジェリック・ケルバー(ドイツ)が彼女にとっての初戦である2回戦で、予選を勝ち上がったアネット・コンタベイト(エストニア)に4-6 0-6でストレート負けを喫した。

ケルバーがセレナを抜き、ふたたび世界1位の座を奪回

 ケルバーは、火曜日にファビオ・フォニーニ(イタリア)に敗れてコートからはじき出された男子世界1位のアンディ・マレー(イギリス)に続くことになった。

「私がクレーコート・スペシャリストでないことは、皆が知っているわ」とケルバー。「去年もあまりいいプレーができなかった。確かに私は昨シーズン、素晴らしい年を送ったけれど、昨年もこの時期の数週間はあまりいいプレーをしていなかった。そして、今年もそれは同じだわ」。

 ケルバーはここ2大会で早期敗退したにも関わらず、今週、世界ナンバーワンに返り咲いた。彼女は今季まだ一度も優勝を遂げていないが、セレナ・ウイリアムズ(アメリカ)が妊娠して今年いっぱい休みをとることになったために、ランキングで順位を上げることができたのである。

 1999年大会の優勝者である第9シードのビーナス・ウイリアムズ(アメリカ)は、レシヤ・ツレンコ(ウクライナ)を6-4 6-3で下した。

 第2シードのカロリーナ・プリスコバ(チェコ)はローレン・デービス(アメリカ)を6-1 6-1で、第6シードのシモナ・ハレプ(ルーマニア)はラウラ・シグムンド(ドイツ)を6-4 6-4で下した。

 第8シードのエリナ・スビトリーナ(ウクライナ)はアリゼ・コルネ(フランス)を6-4 7-6(11)の接戦の末に退け、第15シードのキキ・バーテンズ(オランダ)は予選勝者のキャサリン・べリス(アメリカ)を6-4 6-0で倒した。(C)AP(テニスマガジン)

Photo: Tennis WTA Internazionali d'Italia BNL Second Round Angelique Kerber (GER) at Foro Italico in Rome, Italy on May 17, 2017. (Photo by Matteo Ciambelli/NurPhoto via Getty Images)

最終更新:5/18(木) 13:30
THE TENNIS DAILY