ここから本文です

期間限定「S660」に特別仕様車登場 ボディカラーには特別色も ホンダ

乗りものニュース 5/18(木) 12:30配信

6月2日発売

 ホンダは2017年5月18日(木)、2シーター・オープンスポーツ「S660(エスロクロクマル)」の「αグレード」に、特別仕様車「Bruno Leather Edition(ブルーノ レザー エディション)」を新たに設定し、6月2日(金)から販売すると発表しました。受注は11月30日(木)までの期間限定です。

この記事の画像をもっと見る(7枚)

●ホンダ「S660 Bruno Leather Edition」のポイント
・ボディーカラーは特別色の「ベルベットマルーン・メタリック」ほか、「プレミアムスターホワイト・パール」「アドミラルグレー・メタリック」の全3色。
・ブラックドアミラー、オールブラックアルミホイール装備。
・スポーツレザーシート、本革巻ステアリングホイール、インパネソフトパッドなど、「ジャズブラウン」カラーでまとめられたインテリア。
・専用アルミ製コンソールプレート
・センターディスプレイ(internavi POCKET連携)
・「660cc DOHCターボエンジン」搭載で「6MT」と「CVT+パドルシフト」の2タイプ、価格はいずれも228万円(「プレミアムスターホワイト・パール」のみ3万2400円プラス。価格はいずれも税込)。

 加えて6月2日(金)、「S660」専用のiPhone向けアプリ「Rev Beat S660(レブ ビート エスロクロクマル)」がリリースされます。これは「センターディスプレイ」を装着しているすべての「S660」で使用が可能。「S660」の走行データからシフトチェンジのタイミングを判定してドライバーにフィードバックしたり、走行を重ねることで専用楽曲などのアイテムが増えるゲーム性も取り入れたものです。

乗りものニュース編集部

最終更新:5/18(木) 12:36

乗りものニュース