ここから本文です

ホークス・サファテ今季初被弾で初自責点 セーブつかない登板に工藤監督「ありがたかった」

西日本スポーツ 5/18(木) 10:00配信

 サファテが今季初被弾した。4点リードの9回に登板し、2死から武田に151キロの直球を左翼席に運ばれた。公式戦では昨年10月8日のロッテとのCSファーストステージ第1戦でデスパイネに浴びて以来で、自責点も今季初。「(3ボール1ストライクと)カウントを悪くしたのが…」。セーブがつかない場面での登板について、工藤監督は「サファテが『いいよ』と言ってくれた。昨日はリリーフがたくさん投げたし、ありがたかった」と話した。

【写真】千賀のユニホームを着たサファテ。侍ジャパン入りたい!?

西日本スポーツ

最終更新:5/18(木) 10:00

西日本スポーツ