ここから本文です

AKG初! Bluetooth対応ノイズキャンセリングヘッドホンが発売

5/18(木) 18:01配信

Stereo Sound ONLINE

付属のヘッドホンケーブルでワイヤード使用にも対応する

 ハーマンインターナショナルから、オーストリアのオーディオブランドAKG(アーカーゲー)初となるBluetooth対応のノイズキャンセリングヘッドホン「N60NC WIRELESS」が5月26日より発売される。価格はオープンで、推定市場価格は3万3000円前後。

 N60NC WIRELESSは、同社ノイズキャンセリングタイプのヘッドホンN60NCをベースに、ワイヤレス化されたモデルで、長時間のバッテリー駆動を実現しながら、軽量化も果たした注目モデル。

 Bluetoothの対応コーデックはSBC、AAC、そしてaptXであり、音質にも充分に留意した仕様だ。

 Bluetooth接続時の駆動時間は最大で約15時間で(ノイズキャンセリング機能も併用)、長距離移動時の使用でも、バッテリーの心配は少ない。もしもバッテリーが切れしてしまっても、付属のケーブルを使えばワイヤードヘッドホンとしても使えるので、安心だろう。

 質量はわずか199gで(N60NCは150g)、収納時にはコンパクトに折り畳むこともできる(専用収納ポーチ同梱)。

 ノイズキャンセリングの仕様は、N60NCと同じくハイブリッド式であり、周囲のノイズ集音用マイクは、ハウジング外側と、ドライバーユニット側の両方にあり、AKG独自のキャンセリング回路と合わせて、精度の高い騒音低減効果を発揮するという。

Stereo Sound ONLINE

最終更新:5/18(木) 18:01
Stereo Sound ONLINE