ここから本文です

万景峰号、ウラジオストクに到着

ホウドウキョク 5/18(木) 21:00配信

ホウドウキョク

北朝鮮とロシアの間を定期航路として結ぶ貨客船、万景峰(マンギョンボン)号の第1便が、18日朝、ロシア極東のウラジオストクに到着した。
17日、北朝鮮北東部の羅先(ラソン)を出発した万景峰号の第1便は、日本時間の午前7時ごろ、厳重な警備の中、ウラジオストク港に到着した。
運航にあたっているロシア企業は、今回の乗客は中国の観光業関係者が中心で、今後は、ロシアで働く北朝鮮の労働者たちが利用する可能性もあるとしている。
運航するロシア企業担当者は「運賃さえ折り合えば、北朝鮮の労働者にも乗ってもらう用意がある」と話した。
日本やアメリカが北朝鮮に対する制裁を強める中、万景峰号は週に一度、北朝鮮とウラジオストクの間を往復することになっていて、「制裁の抜け穴」になるとの懸念が広がっている。

最終更新:5/18(木) 21:00

ホウドウキョク