ここから本文です

大紀アルミ、国内販売3.7%増計画

日刊産業新聞 5/18(木) 14:34配信

 大紀アルミニウム工業所は、2017年度の国内製品販売量を前年度比3・7%増の24万5736トンと計画している。日本アルミニウム合金協会によるアルミ二次合金地金や二次地金の需要が1・4%増と、引き続き伸びる見通しなどを織り込んだ。製品販売単価はキロ230・0円と、7・5%高を見込む。

最終更新:5/18(木) 14:34

日刊産業新聞