ここから本文です

世界的サイバー被害 日本でも21件

ホウドウキョク 5/18(木) 21:00配信

ホウドウキョク

世界150カ国で、30万件以上の被害が出ている身代金要求型ウイルス、いわゆる「ランサムウエア」による感染被害が、国内で21件に及んでいることが警察庁のまとめでわかった。
データを暗号化したうえで、解除の条件として「ビットコイン」を要求する身代金要求型ウイルス、いわゆる「ランサムウエア」による感染被害について、警察庁によると、国内での感染が東京の大企業や神奈川県の行政機関など、全国で21件に及んでいるという。
いずれも人命に影響するような被害は出ていないが、警察庁は引き続き、全国の被害状況の把握に努めるとともに、内閣サイバーセキュリティーセンターなどの関係機関と連携して、対策を講じるとしている。

最終更新:5/18(木) 21:00

ホウドウキョク