ここから本文です

タタ製鉄、16年度417億ルピーの赤字

5/18(木) 14:37配信

日刊産業新聞

 印鉄鋼大手のタタ製鉄はこのほど、2016年度(17年3月期)の連結純損益が416億9000万ルピー(約730億円)の赤字となったと発表した。英国事業の改革に伴う損失が響いた。鋼材の販売量と価格が改善し、連結売上高は1兆1742億ルピーと前年比10・4%増、EBITDA(金利・税金・償却前利益)は1702億5000万ルピーと2・1倍に増えた。

最終更新:5/18(木) 14:37
日刊産業新聞