ここから本文です

中国からドイツ王者へのシナリオ実現? “復調のブラジル代表MF“にバイエルンが興味

5/18(木) 18:40配信

theWORLD(ザ・ワールド)

欧州でも十分通用する能力

2015年にトッテナムから中国の広州恒大へ移籍したブラジル代表MFパウリーニョが欧州へ戻ってくることになるかもしれない。

ヴァラン、ボアテング、ピケ、”現世界最高のDF”は誰だ!?

パウリーニョは中国でAFCチャンピオンズリーグや国内リーグ制覇など複数のタイトルを獲得しており、ブラジル代表でも3月のウルグアイ代表戦でハットトリックを達成するなどハイレベルなパフォーマンスを見せている。その姿にドイツ王者バイエルンが興味を示しているという。

ブラジル『Globo Esporte』によると、パウリーニョのバイエルン行きは間近のところまで迫っているようだ。バイエルンは国内リーグこそ制しているものの、チャンピオンズリーグでは今季もベスト8で敗れてしまった。中盤ではシャビ・アロンソが今季限りで引退することが決まっており、ここは補強する必要のあるポジションだ。

バイエルンはパウリーニョがまだ28歳であることをポジティブに捉えているようで、戦力として計算されている。縦への推進力、強烈なミドルシュートなどを含む得点力は大きな魅力だが、パウリーニョはバイエルンの中盤に新たなオプションを加える存在となるのか。中国トップクラブの実力を持つ広州恒大からドイツ王者に移籍するシナリオが実現するかもしれない。

http://www.theworldmagazine.jp/