ここから本文です

2017カンヌ国際映画祭初日レッドカーペットは“アクセント記号ドレス”だらけ

5/18(木) 22:40配信

ELLE ONLINE

ついに開幕した第70回カンヌ国際映画祭。ゲストからも作品の並びからも市場規模からも、映画祭のなかでもっとも華やかで栄誉ある場。そんなカンヌ初日のレッドカーペットは、音楽の授業でならったあのアクセント記号「∧(←こういうの)」「>(←またはこういうの)」から肌見せする“アクセントドレス”だらけだった!

【写真】レッドカーペットとはひと味ちがう!2017カンヌ国際映画祭エアポートルック14

リリー=ローズ・デップ(Lily-Rose Depp)

以前カンヌ映画祭脚本賞を受賞したアスガル・ファールハーディ監督とともにオープニング・ガラに登場したリリー=ローズ・デップ。「ギリシャの女神」をテーマにした最新クルーズコレクションから若々しいホワイトのジャージー素材のドレスを選んで。古代ギリシャ風ドレスの脇腹に入った「∧」から肌がチラ見え!

ドレス:シャネル

ベラ・ハディッド (Bella Hadid)

昨年最も話題となった限界ギリギリドレスを同じ「アレクサンドル・ヴォーティエ」のドレスでさらにモードに進化させたベラ。カンヌらしいハイジュエリー使いに合わせてオールドハリウッドグラマー風に。エスコートにはパパが参上。今回のドレスも太ももにもかなり鋭角な「∧」マークを入れてしっかり自慢のおみ足を披露。

ドレス:アレクサンドル・ヴォティエ
ジュエリー:ブルガリ

ユマ・サーマン(Uma Thurman)

カンヌではおなじみのユマ・サーマンはお気に入りの「ヴェルサーチ」のオートクチュールで登場。太ももにも上品に「∧」を入れて、胸元にもほんのり「∧」を180°回転させてON! 大人のアクセント記号は上品さが命と見た。

ドレス:アトリエ ヴェルサーチ

ジュリアン・ムーア(Julianne Moore)

オスカー女優のジュリアン・ムーアはグース&オストリッチのフェザーW使いがゴージャスな真紅のドレスで。胸元に「∧」をWで差し込んで、こちらも慎ましやかな肌見せに成功。

ドレス:ジバンシィ

(Text: Ryoko Tsukada)

最終更新:5/18(木) 22:40
ELLE ONLINE

Yahoo!ニュースからのお知らせ